終了しました。

お願いがあります。


出版業界をまるっと変えるかもしれないこのテストに協力して欲しいのですが、、、



 早速ですが、お願いがあります。
テスト販売にご協力いただけないでしょうか?

 もちろん、責任ある立場にいらっしゃるあなたの貴重なお時間を頂くわけですから、
相当のメリットはご提供したいと思います。なので少しの間、このままお付き合いください。

月刊ビジネス選書

 私たちは、ビジネス洋書の翻訳書を毎月ご自宅やオフィスへお届けする「月刊ビジネス選書」というものをやっています。

 一般の出版社が扱わないような「隠れた名著」を世界中から探しだして翻訳・出版し、勉強家のエグゼクティブの方にお届けするサービスです。

 選書のセンスを評価いただきこれまで順調に会員数を伸ばしており、現在12,000名を超える会員様に毎月お届けしています。ですが、、、

 ここでもう一勝負、かけたいのです。

 大きく会員数を伸ばすために、ちょっとリスキーな販売方法をテストしてみたいのです。うまくいくかはわかりません。ですがここで一つ、大きなチャレンジをしてみたいのです。

私たちダイレクト出版は、
ちょっと変わった出版社です

 

ほとんどの人は本を買うときに、その本がどこの出版社のものなのか、あまり気にすることはないでしょう。  
でも私たちの本を買ってくれた人の多くは「ダイレクト出版から買った」「自分はダイレクト出版の顧客だ」と言ってくれます。

 なぜか?

 なぜなら私たちダイレクト出版はちょっと変わった出版社だからです。たとえば、、、

・出版社なのに本を書店で売っていません

本当にいい本、役立つ本は書店では売りにくいと考えているからです。 今、日本国内では毎日200冊の新しい本が出版されています。 1日200冊ですよ!そんな状況では、限られたスペースの書店に本を置いてもらうことすら難しいですし、 「いい本」よりも「売れる本」が優先されてしまうのは当然のことです。 私たちは「売れる本」ではなく「いい本」だけを扱いたいので、 書店での販売はしていません。ちなみにAmazonでも売っていません。

・すべての本には満足保証、返金保証があります。

 通常、本には保証なんてものはありません。本の内容が気に入らなかったらお金を返してもらえる、 なんて事はどこの本屋でも出版社でもやっていない事です。業界の人が聞いたらバカだと思うでしょう。 でも、私たちはそうは思いません。理由は簡単です。本の内容に本当に自信があるからです。

 

  それに、、、私たちがやっているのは出版ビジネスではなく「関係性」ビジネスです。 そのため、ただ本を買ってもらうのが目的ではなく、 本をきっかけに私たちのことを知ってくれたお客さまとの関係を大切にしています。

 

・自分たちが(英語版で)読んで、役に立った本、 実際に使ってみて成果が出た本だけを翻訳&出版しています。

私たちは出版社でもありながら、起業家でもあり、経営者でもあります。 ビジネスに役立つ本を売っているはずなのに、 自分たちのビジネスがうまくいっていない、、、なんて、医者が風邪をひくのと同じで、 不誠実だと思いませんか?私たちは実際に、自分たちが本当に役に立った本、 役立てている本だけを出版すると同時に、自らも実践し、その効果を実証しています。

 こんな感じの出版社なので、特に、私たちと似たような方々、つまり、 ビジネスで成果を出すことに真剣な方々に支えられ、おかげさまで10周年を迎えることができました。


私たち自身が起業家であり、経営者であり
そして何より...自社の本の大ファンです


私たちは、自己資金300万円、顧客ゼロから起業しましたが、 10年目の売上はグループ全体で50億円に達しました。 これも、自分たちが実際にやって、試して、効果の出た本やノウハウだけを販売する 、というスタイルに、たくさんのお客さまに共感いただいたおかげだと思っています。

 実際、新規事業立ち上げ、販売、商品開発、マーケティング、マネジメント、 など、私たちも多分にもれずたくさんの問題に直面しました。が、そのたびに「本」に助けられ、 なんとか結果的には毎年右肩上がりで成長を続けることができました。

 創業からの累計の顧客数は80万人を超え、売上は200億円を超えています(2017年3月現在)。

 

従業員からも「いい会社だ」と好評で、先日行ったファミリー・デイでは、 多くの従業員が奥さんや子供を連れてオフィスに来たり、 20代の女性従業員は自分の母親を連れてきたりしました。

 新卒・中途共に優秀な人材もたくさん集まるようになったので、よりいい人材を選ぶことができています。

 

たとえば、上場企業を辞めてウチに転職を希望する人たちや、 京都大学、大阪大学、神戸大学、関西大学、同志社大学、 などの賢い大学生たちがどんどん応募してくれています(ウチは大阪に本社があるので、関西の大学からの応募が多いです)。

 ですが今、採用テストの合格率は9%以下。 つまりその優秀な応募者たちの中から更に10人に1人の逸材を 選べるようになっています(そしてさすがに彼らは地頭がいいので、すぐ戦力として活躍しています)。

著名人とのネットワーク


また、ビジネスパートナーとして、元スターバックスCEOの岩田松雄さん。 「7つの習慣」をコヴィー博士とともに世界的ブランド(年商700億円)に 育てたロイス・クルーガー氏(ロイス氏には月刊ビジネス選書の「選書」も手伝ってもらっています)。 日本ナンバーワンマーケッターの神田昌典さん。

 マーケティングの世界的権威ダン・ケネディ氏。TVでお馴染み、 日本一の人気ブロガーで経済評論家の三橋貴明さん。 断捨離の提唱者やましたひでこさん。という有名な方々とも一緒に、仕事をさせて頂けるようになりました。

「どうやってやってるの?」

と、古くからの顧客(うちのお客さんには、起業家や経営者の方が多くおられます)からは驚かれます。 外から見ていると、個人事業の延長ではじめた小さな事業が短期間で大きく成長したり、 斬新なマーケティングで業界の注目を集めたり、といったようなことが、不思議に映るようなのです。

 新しいビジネスの立ちあげ方を教えてほしい。経営のやり方を教えてほしい。 売上を上げる方法を教えてほしい。などなど、たくさんの質問を頂きます、、、。

 ですが実は、(あまり大きな声では言えないのですが)結局のところ私たちのやってきたことは、このたった一言につきます。それは、、、

海外の情報をネタ元にしている、
ということです。

多くの人は日本国内の情報や、同業者のやっていることを参考にしています。 でも私たちは、日本人が知らないような海外の情報を日常的にウォッチして、 そこから得たアイディアを事業に活かしているということなんです。

 もちろん全てのアイディアがヒットするわけではありませんし、多少のアレンジが必要なものもあります。 毎日そのアイディアをブラッシュアップすべく、従業員も頑張って働いています。 ですが私たちは、日本よりも3年~10年進んでいる海外の情報に触れる幸運にたまたまめぐまれたため、 有利にビジネスを進めることができた、ということなんです。例えば、、、

起業初年度から
月1,500万円の継続した
キャッシュフロー

海外では当たり前に行われているような販売手法をそのまま(ほんとに恥ずかしいくらいそのまんま)取り入れたら、 起業初年度から月1,500万円の継続したキャッシュフローが入るようになりました(起業1年目の年商は2億4,000万円でした)。

1万円の販売権で
3,000人の顧客リスト

海外で売れていた商品の販売権を何気なく買ってそのまま売ったら、 顧客から「斬新だ」と評価され、あっという間に3,000人の顧客リストが手に入り、新規事業の基盤ができました。

 ちなみにその商品の販売権は98ドル。1万円ちょっとで手に入れたものです (誰でも買えるとても有名な販売権だったのでアメリカ人起業家の多く、恐らく数千人がこれを手に入れましたが、 日本で手に入れたのは私たちだけでした)。

たった1つの施策で
売上9億円アップ

つい1年ほど前も、海外で3~4年ほど前から主流になっているマーケティング手法をマネて、 下手くそながらやってみたところ、1年で5万人弱の新規顧客が集まり、 その1年の間に関連商品の売上が9億円増えました。しかも今でも、まだその勢いは続いています。

 

 「いきなり月1500万円のキャッシュフロー」「1万円の販売権で3,000人の顧客リスト」 「たった1つの施策で売上9億円アップ」など、「結果」だけ見るとそこそこ大きな数字に見えるのですが、 その元ネタは、単に海外で誰かがやったアイディアだったりするわけです...。 つまり、他の日本人は知らなくて、私たちは知っていた、というだけ...。

 社内では「日本でビジネスしててよかったね~」なんて話も、飲みに行くとよく出ています。

海外の濃い情報をそのままお届けする
月刊ビジネス選書の誕生

海外の情報ってどこから取ってきてるの?と思われるかもしれませんが、 その一つがまさに、ビジネス書です。海外のビジネス書を、 自費出版のものから出版社を通じて発行されているものまでを英語版で読んで、幅広くチェックしています。

 なぜならご存知の通り、海外のビジネス書には名著が多く、 かなり研究されて書かれているので内容が濃いんです。 1冊書くのに10年かけている、なんて本もザラ。それに、そもそも英語圏と日本語圏では、 ビジネス書の量の違いも圧倒的です。日本のAmazonと米国Amazonで、その量の違いを比べてみると、、、


 マネジメント・リーダーシップのジャンルは9.6倍の違い...

マーケティング&セールス、つまり集客や売上を上げる方法が書かれた本は13倍の違い...

スモールビジネス・起業のカテゴリにいたってはなんと23倍の情報量の違いです...。

もちろん日本の出版社も洋書の量と質には注目をしています。 書店にいくと、翻訳書が出版されているのも見かけます。 そして私たち自身も出版社をやっているくらいですから、 読みたかった洋書や読んで面白かった洋書が、どこかの出版社から翻訳されると、嬉しくてすぐに購入します。

 でも、がっかりすることも少なくありません。なぜなら、原著の内容が半分ほどカットされていたり、 具体的な部分や一番役立つ事例部分が丸々省略されていたりするからです。。。

 とはいえ、出版社の言い分もわかります。なぜなら洋書は作るのにとてもお金がかかるからです。 日本の薄いビジネス書のように、ゴーストライターが著者に1日インタビューしたら 1~2ヶ月後には出来上がる、なんてのとは比べ物になりません。

 そしてそもそも、、、
 いくら、いい本を作ったとしても、売れなきゃ会社は潰れます。

 今は業界全体が最盛期の6割に下がっていると言われる出版不況。

 その中で会社を維持していくためには、どんどん新しい本を出していかなければいけません。 そのため日本での新刊本の出版点数はここ15年ほどで「倍」に増えていて、なんと、 毎日200冊以上の新刊本が市場に出回るという状況です(よって必然的に内容は薄くなります...)。

 だからそれなりの値段で、それなりの部数を売らなければ儲かりませんが、ほとんどの本は売れないのでどうしようもありません。

だったら自分たちが、
この業界を変えてしまおう!

そう思って始めたのが洋書の翻訳出版事業です。自分たちが読みたい本。あるいは英語版で読んで役に立った本を、 選んで出版していく事業です。ビジネス書が大好きな私たちにとって最もワクワクする事業の一つでもあります。

 洋書出版事業のことを人に話すと「それなら翻訳せずに自分たちだけで情報を独り占めした方が儲かるんじゃない?」 という声をもらうことがありますが、はっきり言って無理です。チャンスが多すぎて自分たちだけでは処理しきれません。 だったら、どんどん放出していったほうが、世のため人のため、日本のためになる、というものです。

 ただ、このような「一般向け」でない「ビジネスにホントに役立つ」骨太の本は、書店では売りにくい。 そこで考えついたのが「月刊ビジネス選書」です。

 人と違う視点を持ち、最新の情報にアンテナを張っておられる勉強熱心な方々。 そういう方々を集め、毎月会員の方が自分で本を選ぶ代わりに、私たちが選んでお届けするサービスです。

満足度99.1%以上!


私たちの「専門家としての選書のセンス」そのものが付加価値にもなるわけですが、 おかげさまで高い評価を頂いています。というのも、今月号は合わないな、 と思ったらその月の分は返金を受けられるようなシステムにしているのですが、 それを利用される方は全体の1%未満(0.7%~0.9%程度です)。99%以上の方に満足いただいています。

最初は恐る恐るスタートしたこの月刊ビジネス選書というサービスですが、しばらくやってみて、

「売れる本ではなく、本当にいい本だけを届ける」

という非常に価値あるサービスだと確信しました。なのでここから一気にアクセルを踏んで、大幅に会員数を増やしたいと思っています。

なのでここで、冒頭に言ったように、もう一勝負、かけたいのです。

そこでお願いです。

月刊ビジネス選書のテスト販売に協力していただけないでしょうか?

販売数を大きく伸ばすために、ちょっとリスキーなオファーをしたいと思っているのですが、 それがうまくいくかどうかの需要予測をしたいのです。もしこのオファーがうまくいかなければ、 あくまでもテストですから、価格もオファーも以前の水準に戻されます。

これがテスト販売の内容です:

月刊ビジネス選書を1年間、試して頂けませんか?

通常月2980円、12ヶ月だと3万5760円 の月刊ビジネス選書を、2ヶ月分無料の2万9800円 でご提供します。 さらに今回、月刊ビジネス選書お試し特典として、書店では売っていない30冊以上のビジネス名著から本を5冊、無料で進呈いたします。 これらの本は、1冊2980円〜3700円で今も販売しているものですので、合計で1万4900円〜1万8500円分のプレゼントです。


月刊ビジネス選書1年間で、
毎月1冊と、無料プレゼントの5冊。
合計17冊分の「海外のビジネスネタ」が手に入ります。

これらの本を1冊ずつ別々に買うと最低でも54,260円ですが、 テスト販売価格として29,800円(税抜)、100%リスク無しの満足保証付きでお試しできます。

また、月刊ビジネス選書でお届けする本の多くは定価2,980円のものですが、 月によってはそれを2冊(上下巻で)お届けしたり、 一般販売価格が5,000円を超えるような高額な本も含まれているので、 たいへんお得です。毎月の送料も、私たちが負担します。

 

はい。

ただでさえ原価率の高い翻訳書を大幅に値下げしているため、正直言って、ぶっちゃけほとんど利益は出ません。

しかしながら、これはこのオファーがうまくいくかどうかのテスト販売であること。 1年間クォリティを体験いただければ、2年目以降もまた続けてくださるという期待。 それと、純粋に、会員様が増えれば本を作るコストも相対的に下がることから、 このような私たちにとってリスキーなオファーを試してみたいと思います。

今、お試しいただくと、他にも特典をご提供します。


今まで出版した書籍の
「電子書籍読み放題」も
プレゼントします(現在30冊以上)

スマートフォンやiPadなどのタブレットに専用アプリをダウンロードすれば、 今まで出版してきた本の読み放題パスと、毎月の新刊本の電子書籍版が自動で配信されます。かさばらず、読みたいときにすぐ読むことができます。

Amazonではだいたい、紙の本の8掛けくらいが電子書籍の相場ですので、 30冊以上で11万円ほどになりますが、それをプレゼントとして差し上げます。


まとめると、、、

・月刊ビジネス選書でお届けする本は、書店では買えません

 ウチは出版社ですが、一般の出版社のように書店を通じて本を売っていません。 ダイレクト出版という名の通り、主にネットを通じてダイレクトに(直接)本を販売しています。

・中身の薄い本はお届けしません

ここがポイントです。返金保証が付いているので、 本当に 役立ついい本を選んであなたに届けない限り、月刊ビジネス選書は成り立ちません。

・今まで出版してきた書籍の「電子書籍版」が読み放題!(11万円相当)

ちょっとした隙間の時間に、あるいは混雑した電車内でも、さっとスマホを取り出せば本が読めます。

・5冊の本が無料でもらえます

30冊以上の書店では売っていないビジネス名著の中から本を5冊、プレゼントします。(18500円相当)

※電子書籍は会員の期間中のみご利用いただけます。ご解約されますと電子書籍は閲覧できなくなります。

今日あなたが手にする
「月刊ビジネス選書」年間会員パックの内容

もしあなたが月刊ビジネス選書を試してくれること決めてくれた場合、あなたが手にする「月刊ビジネス選書年間パック」の内容を紹介すると、、、

商品1:
毎月1冊新刊をお届け
(年間12冊分)

毎月あなたのご自宅に世界中から厳選したビジネス書が1冊届きます。

商品2:
お好きな本5冊
(1万4900円相当)

30冊以上のビジネス名著から本を5冊、無料で進呈いたします。 これらの本は、1冊2980円~3700円で今も販売しているものですので、合計で1万4900円~1万8500円分のプレゼントです。

商品3:
電子書籍が読み放題
(非売品含む)

ダイレクト出版の電子書籍が読み放題頂けます。現在30冊以上もの本を読めます。しかもこの中には、月刊ビジネス選書の会員しか読めない本も含まれています。さらに、今後今まで発行した本については続々電子書籍を追加していく予定です。

商品4:
毎月の新刊(紙の本)と同時に
電子書籍も追加
(3万5760円相当)

毎月お届けする書籍の「電子書籍版」も無料でプレゼントします。スマートフォンに専用アプリをダウンロードすれば、毎月の新刊本の自動で配信されます。単品の本で買うと12冊分だと35,760円ほどになりますが、それを無料で差し上げます。

※注意:電子書籍は会員の期間中のみご利用いただけます。ご解約されますと電子書籍は閲覧できなくなります。

1冊の良書があなたの仕事を、
あなたの会社を、
あなたの人生を
変えることもあります

世界を見渡せば、素晴らしい知識がたくさん眠っています。 それをあなたにお届けするのが月刊ビジネス選書の目的です。 私たちがそれを探しだし、通常なら出版されることのなかった、優れた本を選んで、あなたの元にお届けします。

書店で売れる本ではなく、あなたが本当に役に立ったと思えるような本、 出会えてよかったと思えるような本をあなたの元に届けます。100%保証します。

今すぐ、月刊ビジネス選書をお試しください。そして5冊の本を無料で手に入れてください。

(1)まず、このページの下にあるボタンをクリックすると、月刊ビジネス選書の会員になることができます。
(2)通常、2~3営業日であなたの元に、月刊ビジネス選書の最新号が届きます。
(3)注文完了後のページと注文内容のご確認メールに記載してるURLから、5冊無料プレゼントをお申込みいただけます。後日、5冊の本が届きます。

5冊の本はこの中から選べます...


起業・経営

「右腕採用力」養成講座

著者:ジェフ・スマート、ランディー・ストリート
価格:3,700円(税抜)

億万長者のお金を生み出す
26の行動原則

著者:ダン・ケネディ
価格:3,700円(税抜)

億万長者の不況に強い
ビジネス戦略

著者:ダン・ケネディ
監訳:小川忠洋
価格:3,700円(税抜)

世界一シビアな
「社長力」養成講座

著者:ダン・ケネディ
価格:3,700円(税抜)

一生、お客に困らない!
日本人の知らなかった
フリーエージェント起業術

著者:マイケル・ポート
価格:3,700円(税抜)

バーチャルCEO

著者:クリス・ダッカー
価格:2,980円(税抜)

社員を動かす社長の
カリスマ仕事術

著者:マイケル・マスターソン
価格:2,980円(税抜)

スケーリング・アップ

著者:ヴァーン・ハーニッシュ
価格:2,980円(税抜)

社長の生産性を上げる
システム思考術

著者:サム・カーペンター
価格:3,700円(税抜)

大富豪の起業術

著者:マイケル・マスターソン
価格:3,700円(税抜)

シリコンバレー発
会員制ビジネス起業術

著者:ロビー・ケルマン・バクスター
価格:2,980円(税抜)

アイディアを事業化する
「起業力」養成講座

著者:スティーヴン・キー
価格:2,980円(税抜)

広告

現代広告の心理技術101

著者:ドルー・エリック・ホイットマン
価格:3,700円(税抜)

びっくりするほどよく売れる
超・ぶっ飛び広告集

著者:ビル・グレイザー
価格:2,980円(税抜)

マーケティング

ザ・ローンチ
6つの心理技術

著者:ジェフ・ウォーカー
価格:3,700円(税抜)

コンテンツ・マーケティング
64の法則

著者:アン・ハンドリー
価格:3,700円(税抜)

団塊シニアマーケティング
容赦なき戦略

著者:ダン・ケネディ
チップ・ケスラー
価格:3,700円(税抜)

いいね!を集める技術

著者:デイヴ・カーペン
価格:3,700円(税抜)

利益を生み出す
熱狂ブランドの作り方

著者:
アレン・P・ アダムソン
価格:3,700円(税抜)

脳科学マーケティング
100の心理技術

著者:
ロジャー・ドゥーリ―
価格:3,700円(税抜)

市場独占マーケティング

著者:
ダニエル・プリーストリー
価格:3,700円(税抜)

ソーシャルメディアの影響力

著者:ジーナ・カー
テリー・ブロック
価格:3,700円(税抜)

クチコミ客を引き寄せる
草の根マーケティング
成功戦術大全

著者:ダン・S・ケネディ
マット・ザグラ
価格:3,700円(税抜)

売り上げが伸びない
ときに読む本

著者:シェーン・アッチソン
ジェイソン・バービー
価格:2,980円(税抜)

    
セールス

世界一ずる賢い価格戦略

著者:ダン・S・ケネディ
ジェイソン・マーズ
価格:3,700円(税抜)

億万長者の
不況に強いセールス戦略

著者:ダン・ケネディ
監修:小川忠洋
価格:3,700円(税抜)

説得/交渉術

クロージングの心理技術21

著者:ドルー・エリック・ホイットマン
価格:3,700円(税抜)

秘・人脈活用術

著者:ボブ・バーグ
価格:2,980円(税抜)

説得の心理技術

著者:デイブ・ラクハニ
価格:3,700円(税抜)

リーダーシップ

パフォーマンスアップ
3つの法則

著者:スティーブ・ザフロン
価格:3,700円(税抜)

トライブ

著者:デイヴ・ローガン他
価格:3,700円(税抜)

仕事術

大富豪の仕事術

著者:マイケル・マスターソン
価格:3,700円(税抜)

社長のための時間の使い方改訂版

著者:ダン・ケネディ
価格:3,700円(税抜)

忙しい社長のための
休む技術

著者:トニー・シュワルツ
価格:2,980円(税抜)

月刊ビジネス選書の書籍を
実際に試した方からの成果報告



「2ヶ月後に売上1億突破、その3ヶ月後に2億円突破!」

    
私は通信販売会社を経営しています。なかなか売上が1億円を越えず悩んでいました。偶然、この本を紹介されて、読みました。ここに書かれている100個のテクニックのうち、最初、3個だけを使いました。すると、2か月後に、売上が1億円を突破しました。 そして、次に新しく4個使いました。すると3か月後の現在、売上がついに2億円を突破しました。わずか100個中7個のテクニックを使っただけで、売上が2倍以上になった。これから5個のテクニックを使う予定です。売上10億も見えてきています。この本に出会えて、感謝しています!!
AH様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「先月の2倍の成果を半月で達成」

    
私は営業職に従事してますが、本書を手にして、自分の現状、今後望む姿を具体的にイメージする事が出来ました。まだ、本書を手にして半月程ですが、心に刺さった言葉をマーカーでチェックし、自分に出来る事を、紙に書いて実行する事で先月の2倍の成果を半月程で出せて自分でもビックリです!!著者の人柄、分かり易く力強いメッセージを朝晩目を通してパワーを貰ってます。まだまだ自分の可能性を試したくなる素晴らしい本です。どうも、ありがとうございました!
松下欣久様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「300万円の利益をもたらしてくれました」

    
私は普段、個人向けコンサルティングをしています。ちょうど継続をご案内するセールスレターを書いていた時にこの本を購入いたしました。どんな条件が揃うと人はコンサルタントに魅了されるのか?という点が明確になっていたので、さっそくそれを意識してレターを完成させました。結果はこちらが期待した通りのものをもたらしてくれました(利益300万ほど)。
小沢様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「そのままマネただけで売上が倍以上に」

    
この本に書かれているセールス手法を「そのまま」マネてやるだけで売り上げが倍以上伸びた。そのガツンと頭を叩かれたかのようなインパクトに、この本の素晴らしさが全て詰まっていると思います。
藤原寛様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「メールリストへの反応が約50%増えました」

    
コピーライターを雇うよりこの本で勉強したほうが10倍利益に直結します。この本のテクニックを使ったことでメールリストへの反応が約50%増えました。リストからの反応率をわかりやすく稼ぐことが出来ます。
土岐総一郎様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「年収が2倍になりました」

    
この本のおかげで考え方が変わり仕事の成績が上がり年収が二倍になった。
伊藤祐子様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「通販ビジネスで、人生初の成約」

    
私はセールスライターとして1年目。去年の春から少しずつ施作を試すようになり、経験を積み重ねてきました。私のビジネスは実店舗の飲食なのでDRMを学んで大きく仕事の優先順位がパラダイムシフトしましたし成果も上がってきたところです。そしてこの本を今年1月5日に手に入れてから1週間程の今日。本で習ったメソッドを活用して、人生初の通販で、キャンペーンを行った結果、見事成約を達成しました。本の中でも大切だ!と言っている通り、今晩はそのお祝いの乾杯をしているところです。本の最後にサプライズがあるところにも憎いなぁと心が動く一冊でした。
清瀧豊様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「優秀な人材を獲得できました」

    
この本の内容を実践し、Aクラスまではいかないが、これまでの採用活動の中で、もっとも優秀な人材が採用出来たため。人材が人財に変わった感じ。
HY様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「売上一気に40%増え、予約急増。人手不足に」

    
今まで書いてきたPOPは何だったんだろう?、色々本を読んんで勉強してきたて、それなりの結果は出ていました。でももっと結果を出したくて、この本を選びました。この本を読んでその通りに実践したら、売り上げが一挙に40%も増えてしまいました。わたしは、リラクゼーションサロンを経営しています。広告内容をほんの少し変えただけで、予約数が大幅に増えました。スタッフがたりないくらいです。こんなに簡単に増えるなんて、ビックリです。
儀田博幸様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「自分では手を出さない本が読めるから、発見がある」

    
自分で本を選ぶと、どうしても偏った選び方になってしまいますが、「月刊ビジネス選書」では自分では絶対に手を出さないような分野を選んでくれるのが気に入っています。 しかも毎回こんな考え方もあったのかと新しい扉を開いてくれるので毎月本が届くのを楽しみにしています。
岡本久志様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「他の人は違った秘密の情報源を得られる」

    
もちろん新刊本が毎日届くということで、一般人ではあまり読めないような本を読むということで、みんなとは違う情報源を持っているということに価値があると思います。 一般的な本屋に並ぶような本しか読んでいないと他人と同じような考え方、知識しかつかないので、月刊ビジネス選書はそういったところにとても価値を感じます。 自分でビジネスをされている方、またこれから起業・独立をお考えの方にはオススメのサービスです。
栃本常善様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「本を自分で選べないからこそいい!」

    
自分では選ばないような、自分の興味のないタイトルも自動的に送られてくる。これがいいんです。全部読み切る必要はなく、今の自分に必要な個所を目次から選び出して斜め読みする。興味があればそこだけしっかり読む。成功方程式が書いてある辞書のように利用しています。 あなたもそんな使い方をすれば短い間にいろんな問題が解決できると思います。 必要なのは知識のアウトプット。書いてあることを一つでも実践してみると必ず結果が出ます。 その結果を分析しまた実践すればいいのです。いま新たにDMとオフラインチラシを書いています。次はどんなふうに売上が伸びるのか、見込み客の反応はどうか楽しみです。 既にビジネスを持っている人ならすぐに結果を出せるはずです。これから起業する人にもおススメです。
伊藤 寛隆様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「知らない人が薦める本って不安だったけど...」

    
本屋さんでは買えない本が月に一冊届き、気に入らなければ返品できるというシステムは、今まで私の中には無かったので最初は身構えました。というのも、まったく知らない人の薦める本は買った事は無いし、どうなんだろう思いました。 しかし、これだけの知識集団が薦める本は良いのではないか。と思い直しました。そんなところに、オファーでダイレクトさんが得意の売り込みがあったのと、本を無料で3冊プレゼント、でさらに年間購読にすると安くなるとのことで、とてもメリットを感じましたので、ポチッと画面をクリックして購入を決めました。で今月初の一冊が届きました。現時点でとても興味があるテーマの本でしたの一気に読みました。かなり実践に特化した本でしたので、二回目からは実践しながら読んでいこうと思っています。これから届く本楽しみにしてます。
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「ビジネスのヒント探しには最適なアイテム」

    
ダイレクト出版さんの新書はまずどこを探しても見当たらないので新しいビジネスのヒントを探している人にとっては最良のアイテムだと思います。今までモヤモヤ悩んでいたビジネスの方向性ややり方を新しい視点で導いてくれます。ただ、月刊ビジネス選書は自分のステージには合ってない内容の本もあります。ですが今後ビジネスが成長しそのステージに自分が上がっていけばためになるので良いかと思います。毎月届けられる月刊ビジネス選書が楽しみになりました。
マサ様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「毎月どんな本が送られるくるか不安だったけど...」

    
毎月どんな本が来るのかわからない、送られてくる本が自分にとって良いのかどうかがわからない、だから月刊ビジネス選書にするのはどうも・・・とみんな悩んでしまうと思います。私もそうでした。特に、独立したばかりでビジネスやマーケティングというものがそもそもわかっていない私にはその用語も難しい。まだ読み終わってないのに次の本が来る。読むべき本の山がどんどん高くなっていきます。でもでも、毎月送られてくる本は本当に良いものです。読み終わった本が増えていくにつれ、内容や用語への理解も深まるので、読み終わるまでの時間も短くなっていきます。   自分が読みたい本だけ購入する方が効率もいいし、金銭的にも無駄はないと思いますが、こんな本もあるのか・・・と自分では選ばない本が送られてくる事が発見になると思えるなら、月刊ビジネス選書はおすすめです。今月は何かな・・・と楽しみにもなりますし。"年1回は読み返す本のための棚"に本が増えていくのを見るのも楽しいです。自己満足ですが。
芝 しほ子様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「毎月1冊以上読むよい習慣が身についた」

    
毎月のビジネス選書が楽しみです。ひと月に1冊以上の本を読むという、とてもよい習慣ができたと思います。海外の書籍で、日本では本来手に入らない良書が読めることが魅力です。 また、返金保証があり、安心してサービスを受けることができます。本を読む習慣はこれからもずっと続けていきたいと思います。
駿輔様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「本の代金はタダみたいなもの」

    
実は、私はここ1か月でダイレクト出版の本が手元に10冊以上届いております。 当然全部読めてない。まだ3冊しか読んでない。その理由は、詠んでる途中で「この手法は、はやくやらないと!!」と自分の商売に応用しているんですがそれが、すぐ効果がでる。それぞれの本のインパクトというか殺傷力が半端じゃないです。 だから、本の代金とかは、もはやタダみたいなもんなんです。読む本読む本、うならせられる内容なので、これは、どうぜ、いずれ全部買っちゃうんだから。と思って月刊ビジネス選書を申し込みました。
藤原様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「4ヶ月で社長業をしてきてはじめて社員にボーナスを出せた。」

    
自分は、 お金儲けが下手だと思ったが、 ただやってないだけだった。 考え方を学べる場所は、 今でも少ないと思う。 方法論、 お金の使い方など、 偏った本は多くあるが、 そもそもの基本的考え方が 変えられない限りは お金儲けは無理だ。 しかも、日本では お金儲けの話を嫌がる。 自分ではそうではないと 思っても結局は、 自分自身がしていることは 同じだった。 これだけお金儲け、 お金儲けと書くと 胡散臭い、 嘘くさいと 思うかもしれないが この本を読んでから、 4ヶ月で 社長業をしてきて はじめて社員に ボーナスを出せた。 言い方がおかしい。 4ヶ月でボーナスが 出せるお金の使い方ができた。 社員には申し訳ないが もっと前から ボーナスを与えることが できたのかもしれない。 自分の間違った お金への考えが ボーナスを払う お金を生まなかったのだ。 読んで、実践する。 それで生まれた結果 すべて事実である。
佐藤 成俊様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「この本と出会ったおかげで、人生が変わった。」

    
この本は、あなたの収入を上げるための基本を教えてくれる。 お金持ちになりたい、他者から尊敬されたい、豊かな人生を送りたい と本気で思ってる人には必要となる一冊だろう。 この本には、収入を上げるための具体的な手法については書かれていないが、 成功するために必要な原理原則を手に入れる事が出来る。 ただし、即効性は無いので、短期的な結果を求める人には不要だと思う。 以上を踏まえて... お金持ちがしている共通の考え方は何か? 成功するために本当に必要な事とは? 知りたいのなら、本書を手にとって、読んでもらいたい。 僕は、この本と出会ったおかげで、人生が変わったと思う。 それだけ影響力のある一冊ですよ(笑)
古怒田 遼様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「衝撃でした!」

    
衝撃でした!経営者としての根幹を学ばせていただきました。多少、強烈な内容もありましたが、経営者のあり方の本質的な部分を非常に多く学ばせていただきました。 自分がもし従業員だったら、むしろこのくらいの経営者のもとで仕事をしたいと思えるほどの内容で、今後も自分の組織にうまく取り入れていこうと思います。さすが、ダン・ケネディさんだと、思い知りました。
徳永君彦様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「組織の活性化を促すことが出来ました。」

    
本当に組織力を上げるために必要な情報だったと思います。 理想論だけでは、組織は力をつけないと感じていましたが、この本を読んでリーダーシップを効果的に発揮し、組織の活性化を促すことが出来ました。
千野 康幸様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「突き刺さる内容でした。」

    
家業を継ぐものとして、社長とはどうすべきかがわかりました。今までビジネス書は何十冊も読んでますが、ペン片手に読んで中身がマーカーだらけになった本は初めてです。それだけ突き刺さる内容でした。購入して本当に良かったです。
KK様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「飛躍のきっかけになること間違いなしです。」

    
この本を読んで、焦燥感に駆られたのを鮮明に覚えています。 恐らく、『目から鱗』というモノではないのですが、認識していながら行動に移せていないことをバシバシ指摘してくれます。 もしかしたら、この本を読まなくても困らないかも知れません。 でも、この本を読んで、考え方や行動量を拡張すれば飛躍のきっかけになること間違いなしです。 この本を読んだ当時、私は小さな組織に属していました。 その組織が抱えている課題や問題点を解消するヒントがふんだんに盛り込まれていました。 特に71ページからの『雇用はゆっくり、解雇は素早く』はこの組織の一番の問題点を明文化したものとなっていました。 読み終えるや否や代表にこの本を薦め、組織改革を提言しました。 代表もこの本を即購入したのですが、読まれることは無く本棚に放り込まれていました。 私は当時も今も「社長」ではありませんが、この本から得られた気づきは 『自分で責任を取る』『自分のコントロールできる事象にフォーカスする』 この2点です。 結局、当時属していた組織は何の変化を起こすこともできず(また、変化を望まれず)、 私は組織を離れることになりました。 この本を特に薦める理由は、 『組織であっても個人であってもレベルや常識(世間一般のものではなく自分自身の)を何段階も拡張できるきっかけになる可能性があるから』 です。 斜に構えず、素直に読めば、何年、何十年と時間が過ぎれば何となく自然と身に付く感覚や知識・経験が、この本を読めば読んだだけすぐに理解できると思います。 『読む』か『読まない』かで何年、何十年もの時差が生じることを考えると、この本を激しくおススメします。(他の本も同じですが...。この本は襟を正してくれる。というか、襟を正さざるを得ないので、この本がベースにあると、他の本も読む意義が増すと思います。)
SY様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「一番の成果は、迷わなくなったこと。」

    
本来なら、もっとシビアな内容でも良いくらい、僕のような経営者として年数の浅い者にとって、淡い理想など屁のように吹き飛ばし、経営の本質をダンのビジネスに対する愛情溢れる切り口で教えてくれる、タイトル通り、社長力養成のための教科書です。一番の成果は、迷わなくなったことです。
関谷はやと様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「まず読んでおいて損はない良本です。」

    
タイトルに惹かれてダイレクト出版で初めて購入した本でしたが、ダン・S・ケネディの考え方に強烈な印象を与えて頂きました。実際に実行してみて感じましたが、大変参考になる考え方でした。 その後も同一著者の本を読んでいっていますが、ダン・S・ケネディの本を読む上で、まず読んでおいて損はない良本です。
高木 陽誠様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「ビジネスをしていく上で、大局を示してくれる。」

    
部下・従業員への接し方の考え方や意識がこの書籍に書かれていることと近い感覚を持ってはいましたが、その感覚に自信が持てないところがありました。この書籍を読んで自分は間違ってないんだと、きびしく・シビアな感覚で従業員にも、ビジネスにも接して進んで行けば良いんだということを、肯定してもらって、背中を後押しして、正しい方向を示してくれる書籍だと思い選びました。社長と従業員は考え方や正義や大事なものも違うし、人と人なので、関係のバランスはむずかしいですが、ビジネスをしていく上で、大局を示してくれる書籍だと思います。
寺内大貴様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「考え方を変えてくれる。」

    
自分がすべきことと、社員に振る仕事が明確になりました。 本当にシビアな物の見方で少し驚く事もありましたが、只今実践中です。 考え方を変えてくれる良書だと思います。
ST様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「幹部と話し合いました。」

    
社員を信じること(性善説)でこれまで経営を行ってきたが、なかなか業績があがらなかたのは自分の甘さだったことを認識させられた。『従業員を平等に扱う必要はない!報酬とは社長が掲げたプログラム(方針)に協力し、熱心にそれに従う人材の行動と、それに伴う結果に対して支払われるもの』といった文章はまさに目から鱗でした。 建設関連業といった、まるで下りエスカレーターを登ってゆく経営のなか、その下りエスカレーターに向かって、懸命に駆け上ってゆく覚悟のある会社、社長そして従業員が勝ち残る時代であることを幹部と話し合いました。
ST様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「周りのリーダー達にもすぐに貸しました(笑)」

    
インパクトがあり、この本から再びダイレクト出版さんにご縁ができました。少し前の自分に1番欲しかった情報です。 おかげ様で群れに請求書を遠慮なく送り、これから増やす従業員にクールな視点で対応できます。周りのリーダー達にもすぐに貸しました(笑)
KT様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「教科書のような存在になっています。」

    
頭が痛い話が多いですね。ダン・S・ケネディ著でなければ本を閉じたくなります。 初めの「従業員を家族扱いにするな」なんてどこの経営者がいいます? 特に日本の零細企業ならなおさらでしょう。 けれど、そうなんですよね。自分の甘え以外なにものでもない。 本当に従業員を幸せにできるのは、ビジネスで成功するしかないのですから。 誰も指摘してくれない僕の弱さを見透かされたような気がして、怖かったですが、 最後まで我慢して読みました。 彼の言っていること全てが理解できたわけではないので時々読み返しています。 というか、読みたくなります。 印象に残るんでしょうね。心にズキズキ刺さる言葉が、まるで魔性の女性のように。 知らぬ間に、教科書のような存在になっています。
IM様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「様々な仕事の管理を任せて頂けるようになりました。」

    
初めて買った本です。 経営者でも、社長でもありませんが 1従業員として 会社を良くしたいとの思いで 経営者とは どう考えると また、行動すると 利益を出せるのかと 言う事を 覗きたくて読みました。 ただの従業員から 本を読み終える頃には 意識改革が出来たのか 様々な仕事の管理を任せて頂けるようになり、何回も 読み心肝に染める思いで 読み続けたいと思います。 私の仕事は 接骨院勤務です。
TM様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「今まで悩んでいたことに光が差し込んだ。」

    
どんな社員を雇えばいいのかといった、社員にたいする態度や社員の使い方は参考になった。 しかしこの本で僕にとってもっとも参考になったのは<顧客サービスの分岐点、魔法のGEスポットをみつける>という考え方だ。この発想を学んで今まで悩んでいたことに光が差し込んだ。顧客サービスのどこにフォーカスするべきか検討することができた。
ST様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「 この本を年に2回、必ず読む。」

    
夏冬の社員の賞与査定の前に、この本を必ず読むことにしている。 なぜなら、社長と社員は全く違った考え方をすることを再認識するため。 この本を年に2回、必ず読むことで、仕事や社員の評価に迷いが全くなくなった。 もし、社員に「社長は優しい」とか「一生ついていきます」とか言われて、 いい気になったことがあるなら、この本は絶対に読むべきだ。 ちなみに、社員から「社長の愛読書を教えて下さい」と言われたら、 素直にこの本を教えている。 読んだ社員は、次の日から、動きが違ってくる。
前田実男様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「全てにおいてここがスタート。」

    
一番最初にダイレクト出版とふれあうきっかけになった書籍。 その後、20冊を超えるおすすめ書籍を読んでいた中、どれが1番かと問われると。。。。全てにおいてここがスタートであるとあらためて実感します。 〈社長〉であるという自覚と、これから起きる様々な問題も、これを読んでいたからこそ次の書籍を理解し、実行することの尊さを得ることが出来ました。 読む順番も非常に大切だと思うとともに、きっかけになった一冊が【世界一シビアな・・】でよかったと思っています。 本当に感謝です。
YT様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「私にとって生涯を変える著作となりそうです。」

    
胸のすく本でした。当たり前のことを、非常な説得力を持って述べられています。前職で、たまりにたまったフラストレーションを解決するために起業した身としては、よくぞ言ってくださいましたの連続です。これまで、ダン・ケネディさんのことも知らず、ダイレクト出版のこともよく知りませんでしたが、知人に勧められて読んだこの本がきっかけで、DRMを基礎からきちんと、しかも高速で学ぶ機会を得ることができました。学んで、何としても起業を成功させようと改めて決意することができ、とても感謝しています。内容は、特に目新しいことが書かれているわけではなく、むしろ当たり前のことをストレートに述べられているのですが、そこが素晴らしい。私にとって生涯を変える著作となりそうです。
KI様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「読まないと大きな勘違いをしたまま、手痛い代償を受け取ることになる。」

    
今年7月に製造業で独立起業しました。 現場責任者からの起業で、従業員との距離感に違和感をおぼえていた際に読ませていただいた本です。本当にシビアな経営者としての考え方や、会社の存在意義を学びました。最大の利益を出すために、経営者は従業員をどのように見ていけば良いのかがよく分かりました。起業・独立された方はまずこの一冊を読まないと大きな勘違いをしたまま、手痛い代償を受け取ることになると思います。
UE様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「 どこを開いてもハッとさせられます。」

    
私はこの本を読んだころは従業員側で、社長の言う事や行動が理解できずただの従業員人生を歩んでいました。この本と出会って、立場を変えて物事を考える事ができるようになり、社長側へ行く事を考えました。 また題名にも「シビア」とあるように、書いてある精神の基準が高く、どこを開いてもハッとさせられます。
IT様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「 かなり有効なアドバイス。」

    
私は人の感情に配慮しすぎるあまり、言うべきことを言えないことが多く、しかし、反面それが私の最大の長所でもあり、どうバランスをとるべきか常に悩んで来ました。本書はそれに対するかなり有効なアドバイスになり、とても良かったと思います。
OY様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「 うまく行った経験もあり、何度も読み返した。」

    
とにかく、社長は、一番の使命は、利益を上げることであり、その他の事に無駄な時間や労力を遣うべきではない、という、一貫した内容に、新鮮味を感じるとともに、本能的には、大変共感できた為。極端だな、と思われる部分もあったが、終始一貫している点には、気持ちよさも感じた。私自身、そこまで割り切れてはいないが、判断しなければいけない時に、この内容を参考にして、うまく行った経験もあり、何度も読み返した。
KK様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「 冷静な視点を思い出させてくれる。」

    
企業したい職種はあるもののスタートが切れていない状態でこの本を読みました。 他の本では企業"後"ゼロからスタートする方法がよく書かれています。それもとても大きな山あり谷ありの話だったり、ダイナミックな話をしていてまるで映画を見ているような感覚になります。 自分もそうなっているような、自分が大きくなったような感覚になるのです。 対してこちらの本は企業前からのことを話しており、とても慎重で、なるほどこうすればリスクを避けながらスタートが切れるのか、と身に余ることのない情報が得られます。 一番役に立ったのは"業種を選ぶときに最もありがちなミス"で、どれほどの知識や経験があっても客としての知識である業種が載っていました。 その中にはいくつか自分が考えていた業種も入っており、冷静に考えると確かに茨の道になる業種でした。 好きである、興味がある、客としての経験はたくさんある、などでは成功するのは難しいと、参入前に気付けて良かったと思います。 気持の盛り上がりを助長する本が多い中で、冷静な視点を思い出させてくれるという点でこの本を選びました。
Fuji様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「 かなり売り上げに貢献してくれてます。」

    
私は小規模店舗経営者ですが この本は拾い読みしてる程度でも営業場面(お客さまとの接客場面)で かなり売り上げに貢献してくれてます。 もしこの本を読んでいなければかなり落としていた売り上げがあると思えば ゾッとします。 私は単価の低いエンドユーザー様との取引ばかりですが かなり大きな商談などでも現場でかなり力になるのではないかと思います。 私のような小規模の取引単価の低い者にとっても充分強力でした!
TK様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「効果的な対策をクライアントに提案することができる。」

    
本に書いてある内容が、すぐに応用できるから。 集客コンサルティングをしていると、クライアントの扱っている商品・サービスの価格設定や、もっと高額な商品をいかに購入してもらいやすくするのかなど悩みを持っている人が多い。そういった時に、多くの実験結果を踏まえた効果的な対策をクライアントに提案することができる。
FK様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「いつもこの本の内容を復習しています。」

    
100もの脳科学をベースにしたアイデァを分りやすく提供しているのが、とてもよかったです。セールスレターを書くとき、いつもこの本の内容を復習しています。復習することで毎回学びが深まっています!この本を翻訳して頂いたことに感謝すると共に、この本に目をつけたダイレクト出版さんはすごいと思います。今後とも楽しみにしています。
YS様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「 アイデアが浮かんできて重宝しています。」

    
この本を読むまでは、「自分がなぜ、この商品を購入したのか?」が正直、よくわかりませんでした。ですが、この本を読んで腑に落ちることが多くなりました。 なにしろ100もの心理効果がわかりやすく、事例を用いて解説されているので、自分の欲求がどこで刺激されたのかが理解できるようになりました。脳科学関連の本というと、学術的な傾向が強くなると思われがちですが、この本は、特に難しいこともなく、スラスラと興味深く読み進めることができました。 今でも、メルマガ、ブログやセールスレターを書くときにパラパラと眺めるだけで、色々なアイデアが浮かんできて重宝しています。マーケティング・アイデアが欲しい方には、絶対にお勧めの1冊です。
米野敏博様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「自分の求めていた内容ばかりです。」

    
表紙は破れ、帯紙は紛失、各ページにはドッグイヤーだらけ。 とにかく読みました。 この本は自分の求めていた内容ばかりです。 そして読み易く、実践し易く、結果に繋がり易い素晴らしい1冊です。 「人と人」が関わるビジネス世界にいる限り、今後も読み続けて実践あるのみです。 本100冊読むなら、この100項目読めば1冊で済みますね。 名著に出会えました。ありがとうございます。
MK様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「 破格で優秀なコンサルタントのような存在。」

    
ベネフィット 【破格で優秀なコンサルタントのような存在です】 本というよりかは「手引書」という感じで使ってます。「ここをどうにかして改善したいな〜」と思うときにこの本をひらいて解決策を探しています。 例えば応接室の椅子一つにしても、商談が成立しやすいと脳科学的に証明されているテクニックがあります。 そして何よりも、全てが「脳科学」に基づいているので、確実に効果がでるのです。でないとしてもそれは確率の問題なので、いずれ出ると思っています。 やはりこれからの時代はデータ、情報、統計など根拠に基づいた確実な経営判断が当たり前になってくると思うので、今のうちにこの本を手元に置いておいて本当に良かったと思えた本です。 この中のテクニックを1つ使うだけで売り上げがどんと変わってくるので、私にとってこの本は「破格で優秀なコンサルタント」のような存在です。 ぜひ第2部が出るのを楽しみにしています!!
S様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「 実践すればすぐに効果が現れました。」

    
飲食店経営です。 消費者の行動がどのようなものか 事細やかに書いてあり 実践すればすぐに効果が現れました。 わかりやすいので すぐに行動が起こせました。
SS様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「 即効性があると感じた。」

    
脳の働きは大きな枠組みは、人間みな同じだと思うので、この本で書かれてある具体的なテクニックは即効性があると感じた。 実際、項目の中で、自分が既に実践してる物は、良い影響があるという事を感じる事ができたし、 出来てない事を具体的に改善する手立てとなる。 これは机上の空論ではなく、 とても現実的な手法がつまった本だと思う。 これらの策を1つずつ打っていくだけでもビジネスが発展していくと感じる。 良いものを取り扱っていて、体験した人には伝わるのに、なかなか新規顧客が来てくれない、 というビジネスの段階にある人には、特にオススメの本である。
YS様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「 リピート率が約50%が80%に」

    
理由は簡単です。 この本の「Chapter4 フォローアップ」に書いてあることをそのまま自分のビジネスに応用したら成果が出ました。 具体的には、 私は整体院を経営しており、実践前は新規リピート率が約50%ぐらいだったのですが、この本をきっかけにフォローアップを始めてからはリピート約80%ぐらいになりました。 まだ計測期間は短いですが、驚きました。
NY様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「 クライアントを獲得できました。」

    
私は美容室の集客代行をしているのですが、 オーナーさんが忙しく、電話がつながらないことが多いです。 そのテレアポリストの中には、 数店舗経営しているオーナーさんも含まれているので、 何とかそういったオーナーさんを獲得したい。 しかし、なかなかつながらない。 そういった悩みがありました。 そんなときに、この本と出会いました。 私は chapter7見込み客開拓 の箇所しか読んでいませんが、 素晴らしいアイデアが載っていました。 読んですぐに、 138ページに載っている文例をスワイプして、 ダイレクトメールを9通送り、再度電話をかけました。 すると、そのうちの1社から「興味があります、話を聞きたい」と言ってもらえました。 そして、商談に行き、クライアントを獲得できました。 まだ、他の箇所は読んでいませんが、 非常に役立つ本だと思いますので、 この本はおススメです!
山科 智也様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「 ノウハウが凝縮された1冊。」

    
顧客は資産というDRMにおいて、顧客となる可能性のある人々とウィンウィンの関係を築くためのノウハウが凝縮された1冊だと思います。 誰もが実践できるけど、誰もがなかなかやらないことを紹介してくれています。 また、DRMじゃなくても、人脈を作るという点において、私が今までやってきたことで良かった部分、間違っていた部分を確認することができました。 ちなみにこれ、私はまだ、この本のすべてを実践できたわけではありませんが、最初の1つを実践しただけで、2件の顧客を得ました。 しかも、ものすごく下手なのに!! すべてのノウハウは知識として持っていても何にもならないし、いざ実践してみると、思っているほどうまくできません。驚くほど下手なことを実感します。だから実践して経験をつむべきだし、読んで分かったふうになってしまうことだけは避けなければいけません。 今日からでもできるノウハウが分かりやすい例を用いて丁寧に紹介されています。 良い本に出会えました。
MK様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。


「 大切な事だけど教える機会が減ってしまった事が学べる本。」

    
人と有効関係を得るためにはどうするべきかが、わかりやすく示してあった事が良かったです。 利点表明の重要性を説明した項目がありました。 その事を取引先の方に伝えると、とても喜んでいただけました。 また、相手を気遣う大切さなど人として大切なことが書かれていました。 今の時代では、大切な事だけど教える機会が減ってしまった事が学べる本だでした。 一度は読んでおきたい本だと思い選ばせてもらいました。
直島 大己様
 ※お客様個人の感想であり,成果を保証するものではございません。

他にもたくさんのレビュ−をいただいています。