商品の説明

あなたもこんな経験ありませんか?

「本を買っても時間が無くて読めない…」
「頑張って読んでも内容が思い出せない…」
「部屋に読んでない本ばかり溜まっていく…」

頭では「読書は大事」と分かっていても、なぜか読めない…

こんな時は「せっかくお金を出して本を買ったのに…」って後悔だけが残りますよね…

反対に、もし仕事が忙しくて時間が無くても“1冊10分”で読みたい本を読む事ができたら…

そして内容を忘れないで理解できるようになったら…

1ヶ月でどれだけの本を読む事ができるでしょうか。そして、どれだけの知識や教養が身に付くでしょうか。

その結果、上司からの評価や収入において周りの人とどれだけ差が付くでしょうか?

なので、このページでは1冊10分で読む方法について、お金持ちと言われる一流の経営者と普通の人の”読書”の違いに注目しながらお伝えします。

余命5年、病室で3000冊の本を読んだ孫正義

実際に、世の中でお金持ちと言われる一流の経営者は大量に本を読む事で有名です。

例えば、楽天の三木谷社長は1年間で500冊以上の本を読むと言われています。

そしてソフトバンク創業者の孫正義は余命5年を宣告されたにも関わらず病室で3000冊の本を読み切りました。

その結果、2014年には総資産約2兆488億円で日本富豪ランキング1位になりました。

一流の経営者と普通の人の決定的な違い

読書に惜しみなく投資してお金持ちになっていく一流の経営者と、
本を買っても「時間がない…」と読む事ができずに 書籍代をムダ にする人にはどのような違いがあるのでしょうか?

その違いは持って生まれた才能や学力の差ではありません。

お金持ちと言われる”一流の経営者”と”普通の人”を決定的に分ける違いは「本の読み方」です。

読書の”正しい型”を知っているかどうか、そしてその型をどのように活用しているのかで違いが生まれます。

つまり、あなたに対して1冊10分の読書スピードが手に入るビジネス速読「フォーカス・リーディング」について説明しているのはそう言うわけです。

なぜなら、フォーカス・リーディングは読書の正しい型を身に付けて1冊10分の読書スピードを手に入れる事が目的ですから…

1冊10分で読み切るビジネス速読術
「フォーカス・リーディング」とは?

フォーカス・リーディングは、一般に語られる「速読」ではなく、「ビジネス速読」という位置付けです。

速読を超能力的な特殊能力ではなく、「読書の価値を高める技術」という一種のビジネススキルとして捉えています。

そこには「右脳活性化」や「潜在能力開発」といった夢見心地な話。

「一字一句を高速に読み、記憶に残す」などといった超能力的な要素も一切ありません。

本の内容をしっかり理解しながら1冊10分で読むための“正しい型”を修得するためのものです。

フォーカス・リーディングはスポーツと同じように“技術”です。

なので、練習さえすれば誰にでも修得可能です。

フォーカス・リーディングは、今の「あなた」の読書力を前提とした速読技術の修得と、速読を駆使した読書を通じて読書力そのもののアップを目指しています。

だからこそ、数ある速読流派の中で唯一、「誰でもマスターできる速読技術」と言われています。

1冊10分の読書スピードが手に入る
特殊な”立ち読み”の方法とは?

この方法は、本屋さんにふらっと立ち寄って立ち読みをするだけなので、”今すぐ"お金をかけずに実践する事ができます。

想像してください。私たちは本屋さんのビジネス書コーナーにいます。

本棚にはズラーっと本が詰まっています。そこには『ホリエモンの本』や『嫌われる勇気』などの自己啓発書が並んでいます。

その中から、まずはいつも手に取るような、”お金持ちの習慣”のような事が書かれている興味のある読みやすい本を手に取りましょう。

そして、手に取ったその本をパラパラっとめくって見てください。

ここでちょっとしたコツなのですが、実際に読む時は見出しを中心に「流れ」と「概略」だけを繋いで全体像を把握していきます。

そして、その後は「飲み屋で友達に語って聞かせる」ことを目標に、「どこを読めば、知ったかぶりして内容を語れるか」を考えながら改めて読んでいきましょう。

初めは1冊30分程度かかりますが、本書で出てくる”テクニック”を使って練習していく事で1冊10分で読めるようになっていきます。

もちろんこれは、
1冊を10分で読むための方法の一部に過ぎません。

いかがでしょうか?これは本書で書いてあるテクニックの一部ですが、これくらいなら私たちにもできそうではありませんか?他にもこんな内容があります。

本書の一部をご紹介すると…

●なぜ、現代人の60%以上は本を読まなくなったのか?こうして日本人は弱体化していきます…ーP3

●なぜ、読書に苦手意識を持つ人が多いのか?それは日本の学校教育が原因です。ーP4

●本をたくさん読む子ほど成績が下がる理由。本の内容を活かす人と殺す人の違いとは?ーP4

●1冊10分のスピードを可能にする”スキミング”とは?スキミングがあなたの読書スピードを引き上げてくれます…ーP7

●ほとんどの人が陥る読書のワナ。一流と三流の読書の違いとは?ーP28

●要領の良い人が知られたくない読書前の準備とは?この準備が彼らの読書効率を上げています。ーP30

●本を読むと賢くなると思っていませんか?…残念!間違いです!実は読書すればするほどアホになります。ーP35

●警告!絶対に手を出してはいけないオススメ本。あなたの大事な時間がムダになってしまいます…

●成長に繋がらない本を見分ける5つのチェックリスト。このリストが「この本はあなたにふさわしいか?」を見分けてくれるでしょう。ー48

●あなたは読書でこんな間違いしていませんか?本を最初から最後まで読む必要がない理由。ーP64

●読書効率を最大化させるTPOとは?これはアメリカのエグゼクティブが当たり前に使っているテクニックです。ーP76

●読書関係者がひた隠しにする速読の闇とは?世の中の9割の速読は効果がないって信じられますか?ーP93

●本の概要を一瞬で理解する”先行オーガナイザー”とは?これが理解度を上げてくれます。ーP159

●アメリカのエグゼクティブが高校時代から実践している2つの読書法とは?これがアメリカと日本の差です。ーP168

●簡単に本が読めるようになる”スキミング”と”スキャニング”とは?これが速読の集大成です。ーP169

●立ち読みで特訓する1冊10分トレーニングとは?これがあなたを1冊10分の世界へ導いてくれます。ーP187

●積ん読を戦略的に行う方法。これを使えば積ん読に悩むことはなくなるでしょう。ーP194

目次・章立て

はじめに…001

講座をはじめるにあたって…021

理論編
第 一 講
あなたがはまりがちな"読書のワナ"

1「要領のいい読書」と「勘違い系の読書」とは?…028
2本を読むと思考力が衰える?…033
3わかったつもりが成長のジャマをする…038
4たくさん読むから悪くなる…041
5オススメ本に安易に手を出すな!…045
6「がんばって読もう」と思うと本は頭に入らない…050

理論編
第 二 講
読書に何を求めるのかをはっきりさせる

1読書の目的を明確にする…062
2リターンを最大化する読み方を考える…066
3リターンは二系統を意識しよう…071
4TPOを踏まえた読書を目指せ!…075

鍛錬編
第 一 講
速読は体育会系のノリで身につける

1反復練習なしに速読術は身につかない…082
2眼と鎮まりとフォーカスをコントロールする…086
3達人へと至る三つのステージ…090
4体育会系メソッド五つの原則…095

鍛錬編
第 二 講
「体」を極める

1本は立って読め、さもなくば正座だ!…100
2呼吸を感じ続ける…104
3眼は前に、心は後ろに…108
一点集中トレーニング…110
4「見る」を極める…114
[レベル1]集中力スムーズ移動トレーニング…116
[レベル2]集中追跡トレーニング…119
5フォーカスを変えよう…122
[レベル3]スムーズ追跡トレーニング①…124
[レベル4]スムーズ追跡トレーニング②・第一段階…128
[レベル4]スムーズ追跡トレーニング②・第二段階…130
[レベル4]スムーズ追跡トレーニング②・第三段階…132
6「読めた」⇔「読めなかった」の間をつかむ…136
視野と入力レベルのコントロール…141
7文字はやわらかく包みこめ…144
入力レベル調節トレーニング…146

鍛錬編
第 三 講
「技」を極める

1理解度をシフトしよう…154
2トップダウンでつなごう…159
先行オーガナイザーの実験…161
3擬似的な速読で感覚を磨こう…164
擬似的速読トレーニング…165
4スキミングとスキャニングを駆使しよう…168
スキミング・トレーニング…170
スキャニング・トレーニング…173

鍛錬編
第 四 講
「心」を極める

1「速さ」の価値を高めよう…176
2二つの△を書いてみよう…178
3TPOで攻略しよう…181
4アンテナと受け皿を育てよう…184
5「一冊一〇分」を完成させよう…187

実践編
最終講義
フォーカスの力を最大限引き出す読書術

1戦略的に〝積ん読〟しよう…194
2「その先」を見極めよう…199
3重ね読みで「体」を磨こう…201
4無駄なメモは取るな、線と付箋で十分だ…209
5名文の筆写で言葉を磨こう…215
6耳からの読書で言葉をインストールしよう…218
7成長志向で読書を楽しもう…221

おわりに…224

参考文献リスト…228

[巻末付録]フォーカス・リーディング補助教材…231

1冊10分が手に入るビジネス速読は
あなたにとってどれだけの価値があるか?

もし、「時間が無くて本が読めない…」という悩みを全て解消して、一流の知性や教養が全て手に入ったら…あなたの人生にとってどれだけの価値があるでしょうか?

きっとそれは、上司からの評価、異性からの評価、家族からの評価などあらゆる場面で”あなた”と”普通の人”で差を生み出すでしょう。

このように、この「フォーカス・リーディング修得ハンドブック」は、あなたの人生を大きく変える可能性があるにもかかわらず、値段はたったの1,980円(税別)です。友人とディナーを1回楽しむ程度の値段です。

なので、もしあなたが「俺は他の人と違って特別だ」と心のどこかで思っているなら、今のうちに手に取っておく事をオススメします。

90日間保証

気にいらなければ全額返金。しかも本を返品する必要はありません!

今日、この本を試してください。

もし内容が気に入らなければ、今日から90日以内なら無条件で返金します

電話一本、メール一通頂ければすみやかに対応します。

しかも、本を返品する必要はありません。手元に置いていただいても、処分していただいても構いません。

通常、出版業界には保証なんてものはありません

本の内容が気に入らなかったらお金を返してもらう、なんて事はどこの本屋でも出版社でもやっていない事です。しかも、返品すらしなくていいなんて、業界の人が聞いたらバカだと思うでしょう...

でも、私たちはそうは思いません。

理由は簡単です。本の内容に本当に自信があるからです。役立つ良い本だったら、返金しようなんて思いませんよね?

でも、そこがポイントなんです!つまり、本当に役立ついい本じゃない限り、私たちのビジネスは成り立たないのです。実際この本を手にとってみて、読めば納得してもらえると思います。

もし読んでみてしっくり来ない...

あるいは、使ってみたけどイマイチだった、

あるいは読みきれそうにない、

など、理由は何でも構いませんが、気に入らなければ90日以内に知らせてください。全額、無条件で返金します。本を送り返す手間も費用もかかりませんから、あなたにリスクはありません。

圧倒的に優れた知識、価格を大きく超える価値が手に入ることをお約束します。

これが私たちの「満足保証」です。

今すぐ下の著者紹介や、実際本書を試した方の声を見ていただいた上で、オレンジ色のボタンをクリックしてください。すぐにあなたのもとにお届けいたします。

連絡先:お問い合わせメールフォーム
TEL : 06 - 6268 - 0850(平日10時~17時受付)
FAX : 06 - 6268 - 0851(24時間受付)

著者紹介

寺田昌嗣
寺田昌嗣(てらだ・まさつぐ)

株式会社J−エデュケーション代表。名古屋大学(法学部)卒。元福岡県立高校公民科教諭。高校時代に「1冊を1分」をうたう速読に挫折。7年かけて独自メソッドの速読術を完成。2001 年に教職を辞して独立し、その指導と普及に当たる。

学習のための読書に最適化された実用性と 98% という習得率の高さから、大学の授業や企業の社員研修として採用され、主催する講座は多数のビジネス書ベストセラー作家がクチコミで門を叩く人気ぶり。

現在、速読技術と独自に開発した高速学習メソッドとを体系化した「アカデミックな読書法」の完成を目指して、九州大学大学院(教育学)博士後期課程に在籍し、「読書教育」と「学習戦略」の研究に取り組んでいる。

カスタマーレビュー

個人の感想であり成果や効果を保証するものではありません。

レビューを見る