商品の説明


一流のマーケターの間で密かに知られていた『Simplify』という本。この本は、一部の実業家、起業家、トップエグゼクティブのためだけに書かれた本です。というのも、アップル・イケア・フォード・エアービーアンドビーなど、革新的な成功を収めてきた企業から学び、社会を大きく変える製品やサービスを生み出したいという志の高い方でなければ、この本の内容を理解し、行動に移すことができないからです。


なので、
「手っ取り早く売上を上げたい」
「生きていけるだけのお金があればいい」
「普通に生活できればいい」


といった(一般的な)価値観を持つ方には、本書の「価値」を感じることはできませんし、この本をどう実践すればいいのかもわかりません。


しかし、もしあなたが


「会社を一流企業に成長させたい」
「世の中を大きく変えたい」
「自分のもつ能力を最大限に活かして、人を幸せにしたい」


という熱意にあふれる志の高い方なら、あなたにこそ本書『Simplify』を手にとっていただきたいのです。



「80対20の法則」の著者が、
ついに明らかにした最強の成功法則


まず初めにお断りしておきます。


革新的な企業に共通するたった1つの戦略を明らかにした本書『Simplify』は、ブログ記事を寄せ集めただけのものでもなければ、企業のCEOに数ヶ月取材してできたような伝記集でもありません。


世界33カ国、100万人以上のビジネスパーソンが読んだ『80対20の法則』の著者であるリチャード・コッチが、40年以上にも渡る膨大な研究結果から導き出したものです。


あなたも「80対20の法則」、「ニハチの法則」といったものを既にご存知か、すでに読んだことがあるのではないでしょうか。(もちろん読んでいなくても、本書の内容を理解できないことはありません)


リチャード・コッチは投資家として、マーケットを支配する企業の成功要因を分析することで莫大な成功を収め、またその見地から、起業家として2つの企業を成功に導いています。


そんな彼が、「革新的な企業を生み出す方法」「リーディング・カンパニーを追い抜く方法」を、40年以上に及ぶ研究から発見したのです。


ただし、先ほどお伝えしたように、ビジネス界のほとんどの人には本書『Simplify』はおすすめできません。ほとんどのビジネスパーソンは、本書で明らかにされる戦略を必要とするほど重要な意思決定をする必要がないからです。


ですが、ここまで読み進めていただいたあなたは、そうした重要な意思決定をする立場にあるか、近いうちにそのような立場に立たれる人物であると思います。


これが、本書『Simplify』をあなたに勧める理由です。


Simplifyとはどのような戦略なのか?



Simplifyという戦略は、その言葉が示すとおり、究極にまでシンプルな戦略です。すなわち、


”価格を半分にするか、価値を倍にするか”


この一言に全てが集約されています。普通の人なら、「価格を半分にするなんてむちゃくちゃだ」とか、「価値を倍にするってどういうことだ?」といったところで思考停止してしまうでしょう。


ですが、聡明なあなたならピンときたかもしれません。


・自動車の価格を2000ドルから750ドルにしたフォードのモデルT

・「携帯電話」「ウェブブラウザ」「オーディオプレイヤー」全ての機能を統合したiphone


Simplifyとはこのように、「価格のシンプル化」と「価値のシンプル化」を図るための戦略です。これまで、全く別の戦略によって生み出されたと思われていたこれらの製品は、実は「Simplify」という1つの法則で繋がっていたのです。


上で挙げた企業だけでなく、イケア・ディズニー・ホンダ・ボストンコンサルティンググループ・ダイソン・アマゾン・スポティファイなどなど、、、


数え上げればキリがありませんが、これらの企業はどれも「価格のシンプル化」か「価値のシンプル化」、あるいはその両方を実践してきた企業です。


アマゾンが小売を壊滅させ、アップルが数多くの「信者」を生み出したように、どの企業も競合をほとんど滅ぼしてしまうほどの爆発的な需要を生み出したり、高利益率のニッチ市場を生み出しています。


どうやってあなたのビジネスに取り入れるのか?



まずは本書の110ページにある、25問からなる「適性テスト」を受けてみてください。これであなたのビジネスが「価格のシンプル化」と「価値のシンプル化」のどちらに適性があるかを判断することができます。つまり、あなたの会社を一流企業に成長させるためのビジョンがはっきりとわかります


(ちなみに、この25問の質問はすべてマネジメントレベルの質問ですので、一般のビジネスパーソンには向かない理由のひとつです。)


そして、数多くの一流企業が「どのようにシンプル化を成し遂げたのか」、そして「シンプル化のカギは何か」を知ることで、あなたのビジネスを急激に成長させるような革新的なアイデアがいくつも思い浮かぶことでしょう。


・新しい商品/サービスのアイデア
・既存の商品/サービスの改善点


これらを思いついた時に、あなたはどうしようもなく興奮してしまうタイプではありませんか?


もしかしたら、あなたはそのアイデアを早く実践したくて夜も眠れなくなるくらいワクワクしてしまうかもしれません。


さあ、『Simplify』を実践し、桁外れの成功を手にするのは、あなたです。


目次・章立て

序文
シンプルとエレガンスの実現…001
どんな産業にも大変革をもたらすビジネスへの近道
ペリー・マーシャル

まえがき 1
シンプルの法則…004
新しいビッグビジネスを創出し、社会を豊かにする
リチャード・コッチ

まえがき 2
大いなるイノベーション…007
筋金入りの懐疑主義者である私がリチャードに心酔する理由
グレッグ・ロックウッド

序 章
シンプル化こそ鍵である!
大規模市場と高利益企業を創出するには、
ビジネスと市場のシンプル化が重要である
ボストン・ボックスというシンプルな法則が持つ力…009
秘密の赤い糸−桁外れの成功をもたらし、社会を大きく改善する原則…012
シンプル化のアプローチは、2つしかない…015

第1部
シンプル化に成功した
一流企業

第1章
自動車を大衆化した男
独自のイノベーションで、世の中を変える
世界を揺るがす思い切った決断…027
フォードのイノベーションは、何が画期的だったのか…030

第2章
古い家具業界に吹いた風
大幅な値下げと大きな商品価値を提供して“ビジネスシステム”を確立する
なぜイケアは低価格を実現できるのか?…036
イケアはいかにして顧客の購買意欲を駆り立てているの…039

第3章
流れ作業のレストラン
模倣から生まれた巨大フランチャイズ
シンプルさと効率性に心を奪われたレイ・クロック…045
顧客とフランチャイズ店双方に、一貫性あるシステムを確立する…049

第4章
ビッグ・ブラザーへの勝利
「プロポジションのシンプル化」を目指す
業界の支配者、ビッグ・ブルーへの挑戦状…054
プロポジションのシンプル化に成功するアップルの軌跡…056
「価格のシンプル化」か「プロポジションのシンプル化」か…062

第5章
ビジネス戦略のシンプル化
コンサルティング市場は、いかにして拡大したか
BCG 提案の「シンプル化」により、自らも顧客企業も成長した…067
顧客層からコンサルティングのプロセスまでをシンプル化したベイン…071
「プロポジションのシンプル化」の効果とは…073

第6章
スマホがプラットフォーム
アプリケーションがもたらすすばらしい新世界
ウーバーが実現させた新時代の光景…079
ウーバーが直面する3つのリスク…083
技術の進歩でシンプル化に成功した2つの有力企業…087

第7章
2つの戦略と妥協点
激震を起こすのではなく、建設的に歩み寄るには
上手に妥協する秘訣はあるか…097
建設的な妥協で、大きな需要をつかんだペンギン・ブックス…101

第2部
シンプル化の方法

第8章
戦略を選ぶ
あなたに向いているのはどちらのシンプル化か?
あなたの会社の適性をテストする…110
市場のリーダーとの戦い ① 選択を誤ったホンダの起死回生…120
市場のリーダーとの戦い ② 価格を武器に牙城に切り込んだペプシ…123
市場のリーダーとの戦い ③ フォードの逆を行って成功したGM…125
2つのシンプル化を成功させる鍵を手に入れる…127

第9章
商品設計
「プロポジションのシンプル化」で成功する方法
ステップ1:利便性の向上…138
ステップ2:有益性の向上…142
ステップ3:芸術性の向上…144
無料サービスはどちらの戦略か…148

第10章
価格戦略 1
商品設計の見直し
価格革命にいかにして火をつけるか…154
商品設計を見直してシンプル化する3つのステップ…157

第11章
価格戦略 2
ビジネスシステムの見直しと事業規模の拡大
ビジネスシステムを見直して、業界に変革をもたらす5ステップ…165
事業規模を迅速かつ最大限に伸ばす最終段階…180

第3部
恐竜を救う道はあるか?

第12章
市場リーダーの防御策
市場のシンプル化から、リーダー企業が身を守る術
脅威が迫っていることを知らせる危険信号のチェックリスト…188

第13章
大企業の弱点
経営者がシンプル化を実践しない5つの理由
間接費の落とし穴…192
共喰い現象の落とし穴…194
顧客の落とし穴…198
複雑性の落とし穴…200
スキルの落とし穴…202

第14章
適切な対抗手段
リーダー企業が取るべき自衛手段とは
「価格のシンプル化」への対抗…207
スピンオフ企業をつくるメリット…211
「プロポジションのシンプル化」にどう向き合うか…213

第4部
シンプル化から恩恵を得る

第15章
シンプル化の見返り 1
「価格のシンプル化」による企業の未来とその市場規模への影響
「価格のシンプル化」の成功者が得た成果…220

第16章
シンプル化の見返り 2
「プロポジションのシンプル化」は何をもたらすかを検証する
「プロポジションのシンプル化」の成功者が得た成果…234

第17章
シンプル化の成功
シンプル化の2つの戦略を妨げる経済的要因を調査する
「市場価値の上昇倍数」から何が見えてくるか…249
「市場価値の複合年間上昇率」で、より公平に比較する…256
「アウトパフォーマンス値」なら、ライバルとの数字で比較する…258
産業全体のシンプル化を評価する…260

第18章
シンプル化の限界
「複雑化」「発明」「発見」の3つの戦略の威力と成果
シンプル化以外に有効な戦略は存在するか?…268
シンプル化には、2つの大きな強みがある…274

90日間保証

気にいらなければ全額返金。しかも本を返品する必要はありません!

今日、この本を試してください。もし内容が気に入らなければ、今日から90日以内なら無条件で返金します。電話一本、メール一通頂ければすみやかに対応します。 しかも、本を返品する必要はありません。手元に置いていただいても、処分していただいても構いません。

通常、出版業界には保証なんてものはありません。本の内容が気に入らなかったらお金を返してもらう、なんて事はどこの本屋でも出版社でもやっていない事です。しかも、返品すらしなくていいなんて、業界の人が聞いたらバカだと思うでしょう...

でも、私たちはそうは思いません。

理由は簡単です。本の内容に本当に自信があるからです。役立つ良い本だったら、返金しようなんて思いませんよね? でも、そこがポイントなんです!つまり、本当に役立ついい本じゃない限り、私たちのビジネスは成り立たないのです。実際この本を手にとってみて、読めば納得してもらえると思います。

もし読んでみてしっくり来ない...あるいは、使ってみたけどイマイチだった、あるいは読みきれそうにない、など、理由は何でも構いませんが、気に入らなければ90日以内に知らせてください。全額、無条件で返金します。本を送り返す手間も費用もかかりませんから、あなたにリスクはありません。

圧倒的に優れた知識、価格を大きく超える価値が手に入ることをお約束します。

これが私たちの「満足保証」です。

今すぐ下のオレンジ色のボタンをクリックして、90日間のお試しを知らせてください。

連絡先:お問い合わせメールフォーム
TEL : 06 - 6268 - 0850(平日10時~17時受付)
FAX : 06 - 6268 - 0851(24時間受付)

著者紹介

リチャード・コッチ(Richard Koch)

 リチャード・コッチは、33か国で翻訳されたミリオンセラー「人生を変える80対20の法則」の著者。
ファイロファックス、プリマス・ジン、ベルゴ・セントラル、ベッドフェアなどのベンチャー企業に出資し、起業家・投資家として大成功を収めている。ベイン・アンド・カンパニーの共同経営者、L.E.T.コンサルティングの共同創設者という経歴を持ち、20冊以上にも及ぶ評判の高いノンフィクション作品の著者でもある。


グレッグ・ロックウッド(Greg Lockwood)

 グレッグ・ロックウッドは、オンライン取引所とマーケットプレイスを専門とする、ロンドンのベンチャーファンド、Piton Capitalの創設者。ケロッグ経営大学院を卒業。
リチャード・コッチとの共著には、他に「Superconnect」がある。
  • 価格2,980(税込3,278)
  • 通常配送無料
この商品を購入する
ページの先頭へ戻る