気にいらなければ全額返金

購入日から1ヶ月間は、お客様にて送料負担の上、商品を返送いただくことで返金が可能です。返金をご希望される場合はカスタマーサポートにご連絡下さい(https://dpub.jp/contact_forms、FAX:06-6268-0851)

通常、出版業界には保証なんてものはありません。本の内容が気に入らなかったらお金を返してもらう、なんて事はどこの本屋でも出版社でもやっていない事です。業界の人が聞いたらバカだと思うでしょう...

でも、私たちはそうは思いません。

理由は簡単です。本の内容に本当に自信があるからです。役立つ良い本だったら、返金しようなんて思いませんよね? でも、そこがポイントなんです!つまり、本当に役立ついい本じゃない限り、私たちのビジネスは成り立たないのです。実際この本を手にとってみて、読めば納得してもらえると思います。

もし読んでみてしっくり来ない...あるいは、使ってみたけどイマイチだった、あるいは読みきれそうにない、など、理由は何でも構いませんが、気に入らなければ30日以内に知らせてください。

圧倒的に優れた知識、価格を大きく超える価値が手に入ることをお約束します。

これが私たちの「満足保証」です。

連絡先 メール:お問い合わせメールフォーム
FAX : 06–6268–0851(24時間受付)

書籍

  • TOP
  • 書籍
  • ITツールで新たな価値を創造する レバレッジ仕事術
レバレッジ仕事術

ITツールで新たな価値を創造する レバレッジ仕事術

価格¥2,980(税込¥3,278)

  • 通常配送料無料

商品の説明

もしあなたが、、、

「自分でやっていて面倒だと思う仕事を効率化したい」

「従業員や部下にやらせても成果を生まない仕事はなくしたい」

「業務効率を上げ、チーム全体のパフォーマンスを最大化させたい」

のなら、、、本書は、あなたに『ITツールを正しく活用し、会社の生産性、そして収益性までもを劇的に上げる』そんな方法を指南してくれる1冊となるだろう。

私はこれまで、40年以上にもわたり、コンサルタントとして1万4千もの様々な企業と関わってきたが、近年、ChatGPT、Zoom、業務管理のAsanaなど、様々なITツールによって、今まで経験したことのないような変革の波がきている。

こうしたツールを積極的に導入した米国企業は、生産効率を数倍から数十倍UPさせて、大きな効果をあげているのだ。

事実、この本の著者であるニック・ソネンバーグは、本書で紹介する「CPR フレームワーク」を使って、倒産寸前の自分の会社を劇的に復活させた。さらに驚くことに、ただ生産性を上げたというだけでなく、利益まで大幅に改善させたのだ…

今では、Meta(旧Facebook)やAsana(プロジェクト管理ツール)など、世界トップのテック企業を顧客に抱え、彼らにビジネス効率化フレームワークを教えている。

そうは言っても...ITは苦手だし自分の会社で使えるのか?

「しかし、そうは言っても、、、。新しいツールは苦手だし、自分の会社で使えるのか、、、」と導入を敬遠する傾向にあるのは知っている。なにを隠そう、私自身もその1人だったからだ。

だが、ニックが紹介するやり方はそんな不安を吹き飛ばしてくれる。なぜなら、ITツールにあなたが合わせるのではなく、自社のやり方や業務プロセスに、ツールを当てはめていくだけで、誰でも簡単に効率化を進められるからだ。

本書で特筆すべきは、業務の効率化を「CPRフレームワーク」として体系化した点にある。どんな組織にとっても基礎となる、C:コミュニケーション、P:プランニング、R:リソースという3つの業務領域を最適化することで、多くのチームが抱える問題点を解消することに焦点を合わせているのだ。

この本で実現できること


⚪️生産性の向上により、チーム全員が1週間に1日分の時間のゆとりが持てる

⚪️より安定した職場環境をつくることで、ストレスと燃え尽き症候群を減らす

⚪️従業員の生産性を邪魔する「仕事のための仕事」に使う時間を58%削減する

⚪️チームに重要な仕事をする時間を与えることで、企業文化を改善する

⚪️電子メールの最適化だけで1週間に2時間を節約する

⚪️情報の保存場所が見つからない、、、そんな無駄な時間をなくす

⚪️4つの実証済みテクニックで、ミーティングでの無駄な時間がなくなる

目次

  • 序文 テクノロジーを活用し競合の一歩先をいく byジェイ・エイブラハム


    日本語版序文

    テクノロジーを活用し競合の一歩先をいく

    byジェイ・エイブラハム…001


  • Introduction

    Foreword

    byキース・フェラッジ…012


    Introduction…015

    シンクの修理…018

    私たちはみな、仕事の海で溺れている…020

    私と効率化との(長い)付き合い…021

    人生を変えたピニャ・コラーダ…024

    CPR®ビジネス効率化フレームワーク…026

    本書の対象読者…030

    本書の使い方…031

    あなたの投資利益率…033

  • CHAPTER 1 CPRフレームワーク

    CHAPTER 1 CPRフレームワーク…034

    ツールの定義…037

    探し物ゲーム…042

    人員を増やすと、問題も増える…045

    あなたにふさわしいツールを選択する…048

    効率志向のマインドセット…050

    企業としての受け入れ…058

    事例小さな変化の真の価値…061

  • CHAPTER 2 効率的なコミュニケーションの法則

    PART1

    コミュニケーション…069


    CHAPTER 2 効率的なコミュニケーションの法則…071

    プッシュ型とプル型…073

    時間の価値は一定ではない…074

    同期と非同期…075

    同期が重要なとき…079

    事例水漏れを止める…081

    コミュニケーションを分ける…082

  • CHAPTER 3 社外コミュニケーション

    CHAPTER 3 社外コミュニケーション…088

    電子メール:社外用ToDoリスト…090

    インボックスゼロとは何か?…092

    インボックスゼロを実現する…094

    リーダーが注意すべきこと…102

    事例ラインドライブ…104

  • CHAPTER 4 社内コミュニケーション

    CHAPTER 4 社内コミュニケーション…110

    なぜそれほど重要なのか…112

    いつトランシーバーを使うか…114

    社内コミュニケーションツールの構成…117

    基本原則…119

    チャンネル:いつ、なぜ、どのように使うか…121

    事例12億5000万円の無駄…124

    事例プリ…131


     
  • CHAPTER 5 効率的なミーティング

    PART2

    プランニング…137


    CHAPTER 5 効率的なミーティング…140

    ミーティングの本当のコスト…143

    ミーティングである必要はあるか?…148

    ミーティングである必要がある…152

    アジェンダのないミーティングはない…155

    ミーティングの適切な準備…159

    スケジューリング…161

  • CHAPTER 6 効率的なワークマネジメントの原則

    CHAPTER 6 効率的なワークマネジメントの原則…165

    Asana:真の「ワークマネジメント」ツール…166

    階層構造:タスク、プロジェクト、ポートフォリオ…168

    ワークマネジメントツールはいつ使用すべきか…171

    ルーティンを確立する…173

    タスク…176

    プロジェクト…180

    ポートフォリオ…187

    本書の執筆におけるAsanaの活用…189

    事例ベネビティ…190

    日々のワークフローに組み込む…194

  • CHAPTER 7 ワークロードとキャパシティ

    CHAPTER 7 ワークロードとキャパシティ…197

    スプリント計画の方法論…200

    スプリントの準備をする…204

    処理能力を計算する…208

    スプリントを調整する…212

    成功に向けたスタート…217

  • CHAPTER 8 ゴールと計画

    CHAPTER 8 ゴールと計画…220

    計画の仕組み…222

    OKR(Objectives and Key Results:目標と主要な結果)…223

    最も重要なことにチーム全員が向かう…228

    OKRを更新する…232

  • CHAPTER 9 ナレッジベース

    PART3

    リソース…239


    CHAPTER 9 ナレッジベース…243

    ナレッジベースとは何か?…245

    ナレッジベースを始めよう…249

    ナレッジベースの更新と管理…255

  • CHAPTER 10 プロセスの文書化

    CHAPTER 10 プロセスの文書化…260

    プロセスの文書化は楽しい!…262

    プロジェクト管理とプロセス管理…264

    プロセスマネジメントツール…267

    プロセスを文書化するプロセス…271

    反復的なアプローチ:プロセスにおける80/20のルール…278

    役割のローテーション:究極のプロセステスト…281

    代わりのきく人になる…284


    結論…288


     

[ 30日間保証 ]

内容が気に入らなければ、購入から30日以内なら無条件で返金します。

著者紹介

 


ニック・ソネンバーグ


ニック・ソネンバーグは、起業家、WSJ ベストセラー作家、 コラムニスト、コロンビア大学の客員講師。

レバレッジで創業者兼 CEO を務める。同社は業界屈指の業務効率化コンサルタント会社であり、本書で説明される CPR® ビジネス効率化フレームワークの企業への導入を支援している。クライアントには、MetaやAsanaなど、超一流IT企業も多数。

このフレームワークは、ウォール街で超高速取引のトレーダーを8年間務めたニックならではの、時間の価値、効率化、自動化への独自の見解が詰まった集大成である。

CPR フレームワークでは、正しいツールを正しい方法で正しいときに使うだけで、より優れた成果を継続的に生み出し、ストレスを減少させ、従業員の幸福度を増加させ、1人あたり1週間に1日分の生産性を生み出すことも可能となる。

ニックと彼のチームは、急成長中のスタートアップからフォーチュン10企業まで、あらゆる業界のあらゆる規模の組織とともに効率化に取り組んできた。


カスタマーレビュー

個人の感想であり成果や効果を保証するものではありません。

レビューを見る

ITツールで新たな価値を創造する レバレッジ仕事術

価格¥2,980
(税込¥3,278)

通常配送料無料

[ 30日間保証 ]

内容が気に入らなければ、購入から30日以内なら全額返金。